たまには副業のことも思い出してあげてください

人気記事ランキング

ホーム > 探偵 > 探偵を目指しているなら

探偵を目指しているなら

小説やドラマに登場する探偵に憧れ、自分も物語に登場する探偵になって、難解な事件を解決して、人の役に立ちたいと夢を持つ人が、実際に探偵になるためには、どうしたらいいのか?

 

探偵になる、一番簡単な方法は、探偵の求人情報を見付けて、その求人がある探偵事務所に社員またはバイトとして入社すれば、探偵になることができます。

 

想像していた探偵と違うと思った方もいるでしょうが、探偵になるためには、探偵事務所に就職するか、自分で探偵事務所を開業するしかありません。

 

探偵も職業の1つです。そして、現実の探偵は物語に登場するカッコいい探偵の姿とは違い、夫婦の浮気現場を調査したり、対象者の素行を調べたり、行方不明になった人の調査をしたりと難事件を解決する小説の探偵像とはまったく違うものです。

探偵の求人・バイトの選び方

 

実際の探偵は、警察などが行う殺人事件などで協力をするということはありません。バイトや社員として探偵事務所に就職したら、調査員として、調査を行いますが、素行調査や浮気調査を行うための、尾行や張り込みの方法や事務所を運営するための業務が中心となります。

 

現実の探偵と小説で語られる探偵とのギャップに驚いたかもしれませんが、現実の探偵は、探偵業法という法律によって業務に関して明確されているため、違法な行為、または公序良俗に反する行動を取れば、厳しい罰則があります。

 

ただ、現実と小説の探偵で共通することもあります。それは、現実、小説の探偵が人の役にたつ仕事であるということです。